外装劣化診断

そろそろ我が家も塗装をやり直さないと…このようにお考えの奥様やご主人様へ
そろそろ我が家も塗装をやり直さないと…このようにお考えの奥様やご主人様へ

安心して外壁や屋根の塗装をするためには、
新聞やインターネットで言われているように見積もりが大切です。
この話に間違いはありません。

しかし、複数業者から見積もりを取り寄せても、
不良施工やトラブルの発生を未然に防ぎ満足のいく工事をするためには、
見積もり前の診断が重要になってくることをご存じでしょうか?

例えば、、、こんな診断やチェックだけをする業者の見積もりを信頼することはできません。

  • お住いの状況を確認していないのに見積もりを出してくる
  • 下から見るだけのチェックで見積もりを出してくる
  • 家のまわりをぐるっと歩いて写真を撮るだけで見積もりを出してくる

外装劣化診断士の資格を持つ者としては、「いったい何がわかるのか」「何を根拠に見積もりしているのか」不思議でしかたありません。

正確な見積もりには外壁や屋根の劣化を正しく診断する、次の3つの力を持つ専門家でないと信頼することができないのです。

  • 外壁劣化を正しく見極めて診断できる専門家の力(外装劣化診断士資格)
  • 最新の技術と従来の技術を組み合わせ漏れなく問題点を発見する力
  • 現地調査を行うことで最適な修繕方法を提案できる力

これら3つの力を使って外壁・屋根診断を行った見積もりを手に入れないと、いくら見積もりを複数取り寄せても、何時間も見積書とにらめっこしても、何度も業者と話をしても、工事の問題やトラブルを防ぎ満足がいく状態にはなりません。

そこで、外壁・屋根診断の専門家が在籍するアカデメイアが、あなたのお家を無料で診断いたします。

あなたのお家、こんな症状や
状態になっていませんか?

いずれか1つでも該当する方は、大切なお家の防水機能が低下しているかもしれません。
また、経年劣化によって雨漏りが発生しやすい状態になっている可能性もあります。

まずは、以下の症状や状態をご確認ください。

  • 台風や雷雨の後に壁に雨水のシミができる
  • 外壁を手で触るとチョークの粉のようなものが手に付着する
  • 外壁のつなぎ目に細かな亀裂やひび割れがある
  • 壁や屋根を見ると苔が生えている
  • 外壁にひび割れがある
  • 外壁がボコボコとしてきている
  • 前回同じ頃に塗装したご近所さんの家が塗装工事をしている
  • 前回塗装してから10年以上経過している
  • ここ10年以上外壁や屋根の状態を診断してもらったことがない
  • めんどうなくらい塗装の訪問営業がやってくる

このような症状や状態があるのなら、できるだけ早急に
外装劣化診断士のいる「アカデメイア」へご相談ください。

外装劣化診断

住宅の価値は外壁・屋根の定期メンテナンスで変わります!

住宅の外壁や屋根は、太陽から強い日差しや紫外線を毎日受けています。台風やゲリラ豪雨が発生すると、最も風にさらされる部分のひとつです。

屋内とは違い、四六時中厳しい環境にありますので、屋根や外壁は住宅の「急所」と呼んでも良い部分です。そして、急所であるからこそ、劣化したまま放っておくと住宅の価値を下げてしまうことにもなりかねません。

例えば、

  • 雨漏り
  • 浸水による躯体の傷み
  • 害虫の発生原因

どれも快適な暮らしとは正反対の状態を作り出してしまいます。

今すぐできる外壁健康診断

お車をお持ちの方ならご理解いただけると思いますが、車も乗りっぱなしではスムーズに走ってくれなくなります。夏にはエアコンの効きも悪くなりますし、坂道が登りづらくなることもあります。

車で走っていて「ガタガタ」する。「ギシギシ」と音が聞こえる。こういう状態って、すごく不安になりますし嫌なものです。そもそも落ち着きませんよね?

お家も車と同じです。定期メンテナンスを行うことで、不必要な不安や心配事をなくし、落ち着いて気持ちよく暮らすことができるのです。

アカデメイアが誇る充実の診断内容

どうしてアカデメイアの外装劣化診断が選ばれているのか、
他店では簡単にマネできない特長をお伝えします。

外装劣化診断士を持つ
有資格者が調査

外装劣化診断士を持つ有資格者

外装劣化診断士とは、一般社団法人住宅保全推進協会認定の資格です。
住宅診断の基礎的な知識を身につけ、住宅の屋根・外壁などの外装部分の劣化状況の基本的な調査・診断・補修・改修工事等の対策について提案を行うことができる資格です。

例えるなら、住宅のドクターと言えるでしょう。プロの目から判断し適切な改修方法をお伝えします。

弊社からお伺いする外装劣化診断士はこちらのスタッフです。

外装劣化診断士紹介

鈴木 英昭
鈴木 英昭
田中 俊輔
田中 俊輔
田﨑 礼司
田﨑 礼司
岩本 岬
岩本 岬
春名 桃子
春名 桃子
藤田 亮
藤田 亮

人の目でチェック

人の目でチェック

外装劣化診断では、従来からの方法である「人の目」を使って直接チェックします。

専門家の目で直接細かい部分まで見ることができるため、機械だけでは見落としてしまう部分もチェックできます。

外装診断はあくまで人が見る。これが基本です。

ドローンを使ってチェック

ドローン調査

屋根の調査で注意しておきたいのが次の2点。人が屋根に乗ることで

  • 踏み割れる
  • 雨漏りを誘発する

劣化調査をしているのに、問題を引き起こしては意味がありません。

そこでドローンの登場です。

ドローンを活用することで、どんな形状でもどんな立地でも、屋根を安全に隈無く短時間で診断できます。また、かなり屋根に近づいて精密な写真を撮ることもできますし、下から見上げるような撮影も可能。

人が昇ると危険だった場所や昇っても見られなかった危険な軒先なども、劣化状況を見逃すことなく完璧にチェックできます。

サーモグラフィーを
使ってチェック

住宅の内部で雨漏りしている場合、発見は難しいものです。
もし、雨漏りの心配をお持ちの場合には、雨漏り診断として「サーモグラフィー」を使った診断も行っています。

サーモグラフィー
サーモグラフィー
サーモグラフィー

サーモグラフィーは、外から住宅を撮影すると住宅内部の状態が色で判断できるようになります。
本来なら暖色であるはずの箇所が青く写っているのなら、雨漏りの可能性が出てきます。

このような装置を使うことで、色の変化によって雨漏りを発見できるのです。ちょっとした不具合も見逃さない。徹底した調査こそアカデメイアの特長と言えるでしょう。

雨漏りは屋根裏までチェック

雨漏りは屋根裏までチェック

雨漏りは、室内に現れるまでに数年かかると言われています。

そのため、建物診断時はプロの診断士がしっかりと屋根裏までチェックします。

雨漏りは原因の特定が難しいこともあります。目視確認やサーモグラフィーなどを活用して原因特定を行っています。

写真とビデオと
プロの説明が入った診断報告書

写真とビデオとプロの説明が入った診断報告書

診断調査では劣化状況をビデオで撮影しながら、診断コメントの声も一緒に記録します。建物の一部だけでなく全体的な状況を把握することで、正確な診断結果をご覧いただけるようにしています。

撮影した映像はDVDにして、その他「診断報告書」も差し上げます。
お仕事で診断調査に立ち会えなかったご家族も、もう一度じっくりと診断内容を見返したいご家族も、慌てることなくいつでも好きな時間に何度でも確認いただくことができます。

独自の専用CADソフトで
正確な塗装面積図面の提出

独自の専用CADソフトで正確な塗装面積図面の提出

独自の専用CADソフトを使い、建物の立面図を作成。作成した立面図を元に、塗装面積を正確に算出します。

正確な塗装面積を診断調査により把握することで、本当に必要な塗布量を守り、質の高い工事を行うことができます。

塗り替えイメージもご案内
(必要な方のみ)

CADを用いた正確な立面図を作成することで、塗り替えイメージの作成も可能です。

「明るめの色だったらどうだろう?」
「ツートンにしたらどんな感じになるの?」
「従来とは違った色にしてみたら?」

カラーシミュレーションサンプル

なかなか頭の中でイメージしようとしても難しいものですが、シミュレーションすることで具体的な塗り替え後のイメージが湧いてきます。

無料診断から工事のご依頼を
いただいた方の声をご紹介します

 

FAQ外装劣化診断に関するよくあるご質問

診断の所要時間はどれくらいですか?

ほとんどの住宅では1時間~1時間半程度です。雨漏り調査等、原因の特定が難しい場合は、2時間程度お時間を頂くこともあります。現状の劣化状況によって診断調査時間は異なりますので、目安時間としてお考え下さい。

診断を依頼したら、必ず見積もりや工事をしないといけませんか?

そのような決まりはございません。また、アカデメイアから強いセールスや高圧的な営業、しつこい勧誘なども一切ございません。
お客様からご要望をいただいた場合に限り、お見積もりをさせていただいております。

診断のときには在宅している必要がありますか?

建物の図面や劣化状況に関するお話をお聞きさせていただくため、できるだけご在宅いただけると助かります。どうしてもご都合がつかない場合や、急な外出が必要になった場合は、事前にご相談・ご承諾いただくことで、ご不在時に実施させていただくこともございます。

ただし、可能な限りご在宅されている時に予定を合わせるようにしております。また、ご不在のまま診断報告書を提出することはありません。必ずご在宅時にお伺いし提出させていただきます。

どうして手間のかかる診断が無料なのですか?

多くの方々のお悩みを解決するため、無料で行っています。
専門知識、資格を持った管理者が行うため、一般的には20,000円相当の費用がかかる調査ですが、お家に対してご不安を抱えているお客様や、これから建物のメンテナンスを検討されるお客様など多くの方のお悩みを解決するために、無料での診断調査をご提供させていただいております。

無料診断の内容を教えてください。

屋根・外壁等を調査〜診断〜原因箇所の特定をします。具体的には、

  • 屋根の塗装剥離、腐食、雨漏り
  • 外壁のひび割れ、中性化進行状況
  • シーリングの剥離、ひび割れ、漏水箇所
  • 付帯部分の塗装剥離、腐食

住宅の外装部分を細かくチェックしていきます。

いきなり見積もりや営業がはじまると怖いのですが・・・

ご安心ください。アカデメイアは診断前も診断後も、絶対に見積もりの強要、無理な営業は一切行っておりません。
お客様からご依頼いただいたときのみ、お見積もりを作成しご提出させていただきます。

外装劣化診断

もし不具合が見つかったら・・・

ご相談いただければ、アカデメイアがご自宅の外壁や屋根を丁寧に見積もり・施工いたします!

アカデメイアは、お見積もりや施工のご相談も承っております。
国家資格を持ったスタッフや職人が責任を持ってお見積もりや施工をいたします。

弊社スタッフが保有する
資格をご紹介します。

一級塗装技能士 14名 外装劣化診断士 5名
一級建築士 1名 二級建築士 1名
一般耐震技術認定者 5名 増改築相談員 1名
自然災害調査士 1名 サイディング塗装診断士 1名
木造建築物の組立て等作業責任者 1名 足場組立作業主任者 1名
職長・安全衛生責任者 1名 有機溶剤作業責任 1名

スタッフ一同の努力が、確かな工事につながる信頼の証です。

例えば、一級塗装技能士は資格を取るのに7年の実務、学科、実技が必要です。決して簡単に取得できるものではありません。仕事をしながら日々学びを続け、この資格にチャレンジするだけでも、他社スタッフよりも仕事への向上心があり前向きな姿勢を持っていることがわかっていただけると思います。

アカデメイアのお見積もりは
他店とは違います・・・・

お見積もり画像

アカデメイアのお見積もりは、他店とは違いがあります。その違いとは・・・

塗料を使う量(塗布量・塗布面積)が正確

アカデメイアの見積もりの特長1

塗料を使う量(塗布量・塗布面積)が正確です。診断時に立面図を作成しておりますので、正確な量がわかります。そのため「わからないから」と言った理由で「多め」に塗料を使うように見積することがありません。

アカデメイアの見積もりの特長2

当社で扱っている塗装プランは10種類あります。
その中から

  • お住いの状態
  • ご予算
  • 塗装の特性

これらのご要望に合わせて厳選し、5つの塗装プランをお見積もりとしてご提案させていただいております。

お見積もりは5種類すべて、それぞれに正確な塗装面積に基づいて適正価格をご提示。お客様のご要望に応じて、柔軟にご検討いただくことができます。

代表的なプランをご紹介します!

この他にも、診断結果に基づいた
最適な塗装プランをご提案
させていただきます。

追加費用は一切なし

アカデメイアの見積もりの特長3

耐久性の高い塗料や高性能な塗料の中には一般の職人では取り扱いが難しい物もあります。アカデメイアでは国家資格を持った職人が多数在籍しておりますので、様々なニーズにお応えできるお見積りの作成が可能です。

様々なパターンでご提出した
お見積りをじっくり検討してください!

じっくり検討いただきご納得いただけましたら、施工の依頼をご連絡ください。私たちからの無理な営業、強いセールス、しつこい勧誘などは一切ございません。

外装劣化診断

アカデメイアの外壁屋根塗装
事例をご紹介します

CASE 1

BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER

CASE 2

BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER

CASE 3

BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER

CASE 4

BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER

CASE 5

BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER

FLOWアカデメイアの施工の流れ

事前打ち合わせ・色決め

事前打ち合わせ・色決め

工事前に詳細な打ち合わせを行います。

工事実施時期や、いつ・どこを・どうするのかを施主様とお打ち合わせで決めていきます。その後スケジュールをご提出いたします。

選ぶのが難しい色決め。経験豊富な担当者が色選びをサポートします。

CADのパースによるシミュレーションも使用しながらイメージ通りの外観を実現できるよう、ご納得いただけるまで何度でも打ち合わせを行います。

塗り替え交換日記

工事前も工事中も安心いただくために

工事の前には、スタッフや職人が近隣の方々へ工事開始のご挨拶へ伺います。

同時に作業日程や内容をご説明いたします。

工事が始まってからは、毎日の作業内容を『リフォーム交換日記』でご報告。

ご不在時に行った作業も、お帰りになった際にお読みいただけるようにしております。
また、気になることは何でもお書きください。

専門業者が足場を設置

専門業者が足場を設置

高い品質の塗装には、安全な足場設置が欠かせません。そのため足場専門業者が設置いたします。

工事中のトラブルや事故を防ぐためにも、手を抜くようなことは一切ございません。

外壁や屋根をきれいにします

外壁や屋根をきれいにします

しっかり洗浄することで、素材と塗料の密着が高まり、塗装が長持ちします。

高圧洗浄機で、丁寧に汚れやカビ・苔を除去していきます。

養生・下地処理・劣化補修

養生・下地処理・劣化補修

塗料を塗るための養生・下地処理・劣化補修を行います。

どれも塗装の仕上がりに影響する工程です。

塗料

塗料を塗っていきます

お見積もりでご提示した塗料缶をご覧いただきます。缶数が揃っているか、塗料の種類が間違っていないかご確認ください。

また、塗料の使用前と使用後を写真で記録し、完工後の報告書でお渡しします。お見積もりどおり塗料を使っているかどうか、わかりやすくお伝えしております。

下塗り

下塗り

塗料の基本的な塗り方は、下塗り→中塗り(上塗り1回目と呼ぶところもあります)→上塗り、合計3回塗り重ねます。

下塗りは、仕上がりの色になる「上塗り材」という塗料と壁を密着させる接着剤のような役割をします。

中塗り~上塗り

中塗り~上塗り

仕上がりの色の塗料を塗っていきます。塗料が持っている防水性や遮熱性などを正しく発揮させるためには、塗料メーカーが定めている基準塗布量を厳守して塗ることが重要です。

塗膜の厚みが基準塗布量へ達するように塗り重ねます。また乾燥時間を厳守しながら作業を進めます。

工事完了~仕上がりチェック~

工事完了~仕上がりチェック~

塗装が終わりましたら、養生していた部分を外します。現場管理者が細部まで入念に仕上がりをチェック。

万が一、手直しが必要な部分が見つかりましたら、すべて弊社責任で手直しを行います。

お引渡し

お引渡し

工事完了検査が終わりましたら、いよいよお引渡しです。
お引渡し時には、工事の工程ごとの写真を集めた「工事アルバム」をご提出いたします。

各写真や工事の内容、施工箇所などが記載されています。

さらに、次回の塗装工事に役立つ「住宅履歴情報ファイル」もお渡ししております。

施工内容、使用した塗料、工事保証書など。普段はわからなかったお家の状態を詳細に記載したものに、各工程の写真を加えた、塗装工事に関わることが1つで分かる資料となっています。

施工費用の相場を紹介

外壁塗装・屋根塗装の施工費用は、
住宅の劣化状態や塗装する面積、塗料のグレードなどで変化します。
そのため、

どんな家でも〇〇万円で出来ます!

とは、絶対に言えません。もし言っている業者があれば、かなり危険です。

あくまでも一般的な参考費用を以下に記載いたします。

戸建て住宅の外壁塗装

塗装面積 100~120㎡・外壁塗装のみ
塗料グレード モルタル
参考費用 80万円~100万円

※足場、付帯部、諸経費を含めた金額です。
※期待耐用年数10~12年程度、一般的に「高級シリコン」と分類されるランクです。

戸建て住宅の屋根塗装

塗装面積 50~70㎡・屋根塗装のみ
参考費用 60万円~70万円
屋根形状や素材はあまり関係ありません

※足場、付帯部、諸経費を含めた金額です。
※期待耐用年数10~12年程度、一般的に「高級シリコン」と分類されるランクです。

上記のプラン以上の高性能な塗料でお見積もりを立てる場合は、塗料代に加えて難易度の高い塗料の施工費も高くなります。
激安業者や汎用塗料での施工を行ったとしても、完工直後はほとんど差がわかりません。

しかし、塗料の耐久性をしっかりと出すには

  • 希望する耐久性の塗料である根拠の確認が必要
  • 乾燥時間を守る
  • 正しい平米数にメーカー基準通りの量を塗る
  • 確かな技術を持った職人が塗る
  • 適正に行われたかを管理する
  • 現状の劣化状況や下地の種類などをしっかりと見極める知識

など、様々な要素が揃わなければいけません。他社よりは高いけれど「アカデメイアを選んでよかった」と思っていただけるのは5年後、10年後に現れる差だと自負しています。

せっかく塗装しても、2年や3年で不具合が出始めてしまえば、いくら激安費用でも負担になります。また、何度も工事をするのも面倒です。それなら、金額ばかりに目を奪われず、長く安心できる業者を選ぶ方がより良い選択ではないでしょうか。

W保証で万全の
メンテナンス体制を実現!

「大手施工会社なら、簡単に会社も倒産しないしメンテナンスも安心」

このように考えておられる方もいらっしゃいます。確かに一般的な施工会社の場合、こうした不安がつきものです。そこでアカデメイアでは「W保証」で万全のメンテナンス体制を実現しています。

W保証

「W保証」とは、当社と本部である「プロタイムズ」、それぞれの工事保証がついているということ。

工事を依頼した施工会社に、もしものことがあっても対応できる準備を整えています。
施工後も、長期にわたってお客様の安心と満足をしっかりサポートいたします。

まずは信頼できる専門家が行う「外装劣化診断」からはじめるのが正解!

無料
外装劣化診断の
お申し込みはこちらから

お急ぎの方は、直接
0120-940-465
までお電話ください。

※受付時間9:00~18:00
(定休日:水曜日)

フォームでのお申し込みはこちらから

    お名前(必須)
    メールアドレス(必須)
    確認用メールアドレス(必須)
    お電話番号(必須)
    ご住所(市区町村まででも可)(必須) 都道府県 
    お問い合わせ内容など

    個人情報保護方針について

    ※上記フォームよりお申し込みいただきますと、担当者より折り返しご連絡差し上げます。

    株式会社アカデメイアでは、しつこい営業は一切行っておりません。他社と比較するための診断や見積もりでも構いません。安心してお申し込みください。あなたからのお申し込みを弊社スタッフ一同、心よりお待ちしております。

    でも、やっぱり申し込むのはちょっと・・・

    ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
    でも、まだ迷っておられますよね?

    「いきなり知らない人に
    外装劣化診断はちょっと…」

    その気持ち、わかります。不安ですよね。どういう人がやってくるのかわからないし、こういうところで良いことを並べられても信じにくいですね。

    家に来られて、しないはずのセールスが始まったら嫌ですよね。アカデメイアでは絶対に無理なセールスは行っておりませんが、あなたの気持ちは十分理解できます。

    そこで、慎重で几帳面な方は、無料の「屋根&外壁塗り替え講座」へご参加ください。
    外装劣化診断士による詳しい解説で、正しい塗装の知識をお伝えしています。
    この講座も、売り込みやセールスは一切ございません。

    • 適正価格を自分で簡単に確認する方法
    • 見積書で簡単にわかる不良施工になる業者見分け方
    • 3回塗りをしても不良施工になる理由
    • 施工業者の良し悪しを簡単に見分ける方法

    こうした内容を塗装の専門家がわかりやすくお伝えします。

    屋根・外壁塗り替え&耐震住宅講座

    PROFILE代表プロフィール

    代表取締役 吉年和彦

    代表取締役 吉年和彦
    Yoshitoshi Kazuhiko

    1967年大阪生まれ。酒類総合卸商社を経て、日本最大手の住宅リフォーム会社に勤務、その後、外装劣化診断士の資格を取得。25年間で約4400棟を超える外装診断の実績を持つ。現在は塗装の全国組織であるプロタイムズの研修機関である藤沢研修センターのセンター長を努めており、また2018年9月に開校した外国人材養成校キャリアクルーズアカデミーの学校長も兼務する。

    COMPANY会社概要

    会社名 一級建築士事務所 株式会社アカデメイア
    代表者名 吉年和彦
    住所 〒252-0801
    神奈川県藤沢市長後1279 ACADEMEIA湘南ビル
    電話 0466-41-4551
    FAX 0466-41-4552
    メール office@academeia-inc.com
    休日 水曜日
    営業時間 9:00~18:00
    メールでのご相談は24時間受付
    加盟団体 一般社団法人 市民講座運営委委員会賛助会員
    国土交通大臣許可法人 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合
    リフォームかし保険(日本住宅保証検査機構)
    許可・登録 一級建築士事務所:東京都知事登録 第63902号

    Copyright© 【神奈川・東京】藤沢、鎌倉、茅ヶ崎の屋根・外壁塗装工事ならアカデメイアにおまかせください , 2021 All Rights Reserved.